お知らせ

高根沢町元気あっぷハーフマラソン&第16回さくら市ミュージアムこども絵画展

年明け一発目のマラソンは13日の元気あっぷハーフマラソンでした。天気は快晴で冷たい風が吹いていて僕好みのマラソン日和となりました。今年も箱根駅伝を沸かせた青学と東海大の選手が数多く出場していました。東海大の両角監督やアンカーを務めた郡司選手も参加していて、ギャラリーの数も多かったような気がします。大学生の走りを生で見られるので楽しみにしていましたが、スタートと同時にあっという間に見えなくなってしまいました。きっと沿道で応援しているほうが良く見えたと思います。(残念)

ハーフマラソンの出走者数は932名で完走率 77.7%ということでした。参加人数も多すぎず、コースはほとんど平坦なので、とても走りやすい大会です。個人的には前2走共ふがいない走りが続いているので、せめて2時間は切りたいと思って臨みました。年末からの不摂生で増加した体重に不安を覚えつつも、前半の10kmは1kmを5:45以内で刻んで、後半に5:30まで上げるプランで行きました。いざ走ってみると、いつものようにスタートギリギリで催してしまい(笑)トイレに行ったため、お決まりの最後尾からのスタートになってしまいました。

前半は5:40を切るペースで順調に走れて10km地点でも思ったより余力があったので、後半は思い切って5:20まで上げてみました。はたして途中でバテる事もトイレに行く事もなく、そのままゴールまで走りきることが出来ました。最後の1.195kmは5分を切る走りが出来てネットで”1:54:31” グロスでも”1:55:16” と自分的には大満足の走りが出来ました。 3月にある「古河はなももマラソン」に向けて少し自信が付きました!患者様でも東京マラソンに向けて頑張っている方や、故障明けのレースを予定している方もいらっしゃいます。みんなで励まし合ってそれぞれの目的達成のために楽しく頑張っていければと思っています。

IMG_9213[1] IMG_9301[1]

また、末娘が近所にあるさくら市ミュージアムで開催されている「第16回さくら市ミュージアムこども絵画展」に作品が展示されたというので妻と娘と3人見に行って来ました。僕には全く備わっていないアートスティックな才能があったことに感動しつつ、他にも患者さんのお名前が結構ちらほら。それぞれが個性豊かな作品ばかりで、自分のイメージを形に出来るなんて素晴らしいことだし、結構うらやましいと思いながら会場を後にしました。27日(明日)までの展示だそうです。お時間のある方は是非言ってみてください!

IMG_9214[1]IMG_E9218[1]IMG_E9220[1]IMG_9216[1]

 

投稿日 : 2019.01.27 / カテゴリー : 整骨院通信
URL : http://www.kato-seikotsuin.co.jp/news/post2876.html